CAP東埼玉 → CAPワークショップのいろいろ

CAPワークショップのいろいろ

01. CAPワークショップの種類
02. CAP大人ワークショップ
03. CAP子どもワークショップ
04. 実施形態

01. CAPワークショップの種類

ワークショップには、大きく分けて2つの種類があります。
「大人ワークショップ」と「子どもワークショップ」です。

CAP大人ワークショップ
  • 保護者・地域の方対象
  • 教職員対象
  • 専門職員対象(研修会等)
CAP子どもワークショップ
  • 未就学児向け (プレプログラム)
  • 小学生向け (ベーシックプログラム)
  • 中学生向け (ティーンプログラム)
  • 知的障がいのある子ども向け(スペシャルニーズプログラム)
  • 児童養護施設で暮らす子ども向け

次の「02. 大人ワークショップ」へ
CAPワークショップのコーナーのトップへ | サイトのトップへ