CAP東埼玉知りたい!CAPのこと → 02.どこで生まれたの?

知りたい!CAPのこと

02. どこで生まれたの?

CAPは1978年に、アメリカ オハイオ州の州都コロンバスのレイプ救援センタ−で開発・実施されました。 現在では世界で多くの国が導入しています。

日本では、
1985年から森田ゆりさんによって日本に紹介されて、現在全国で、140以上のCAPグループが、CAPプログラムを提供・普及する活動をしています。
各地の自治体の助成金や教育委員会の取り組みなどにより、学校の授業時間に多く取り入れられています。また、PTA家庭教育学級・社会教育事業・福祉施設や研修会などでも広く行われています。

1998年に各グループのネットワークセンターとして設立された「CAPセンター・JAPAN」が、2002年に特定非営利活動法人(NPO法人)になりました。
CAP東埼玉は、「CAPセンター・JAPAN」の登録団体です。

01へ戻る | 次の「03. CAPでは何をしているの?」へ
知りたい!コーナーのトップへ | サイトのトップへ